夜10時までに入らないと

自宅の給湯器が壊れて、銭湯に通うようになってから2ケ月が過ぎた。
回数券を買う度に、結構お金がいるものだと感じる。

銭湯に来る人は高齢者が多く、場所を2人分占領して、10分以上も歯を磨き続ける人がいるし、
柔道部員が乾布摩擦をしているような格好で、背中にタオルを擦りつけている姿を見ると幻滅する。

脱衣場で服を脱いだり、帰り仕度する時間も、私の倍以上かかっている。
まるで銭湯で長い時間を過ごすことが日課みたいだ。

「10時過ぎは困る」と言われていたので、私は遅くても夜8時までに入る。
でも、今日は用事があったので遅くなってしまった。
断わられたらどうしようと思いながら車を飛ばし、到着したのは9時半過ぎだった。

急いで中に入ると、先客が2人いたので安心した。
ゆっくり入り、それでも3人の中で1番先に出たのは私だった。