太る原因は食事量とかではなく生活感

娘がブライダルエステに行くらしい。
式までにダイエットをする。とのこと。

エステに行かなくてもダイエットはできる。
ダイエットをするときに考えるのは食事を減らすことだと思う。
ただそれは大きなストレス繋がる。しかも、食事を減らしてしまうと同時に筋力もおとしてしまい、代謝まで落ちてしまう。
その二つの要因がリバウンドの大きな要因だ。決して遺伝とかっていう事ではない。
それはただの言い訳(笑)

じゃあ何すればいいのかって話なんだけど、結局筋トレだと思う。
たぶん一番嫌いな項目だと思うけれど。
特に運動をしない人はストレッチとかでも大丈夫。充分筋肉痛になる。
初めは姿勢を意識するなど、料理する際に爪先立ちをするなど些細な所から始めるのをオススメだ。最初はそれ際もきつく感じますが徐々に効果出てくるはず。

日常生活ふとした時に意識して体を使うだけで効果があるらしい。
即効性はないのだけれど、体の調子を整えることもできるのでかなりおススメ。
始めは姿勢を意識してみてほしい。個人差はあるけれどそれだけでウエストが2~4センチも減ったりする。
それと、普段から猫背の人!椅子に座るときもドカッと座ってお腹は緩々状態。
こんな人は要注意。これがお腹に贅肉を溜める要因になっているのだ。
ゆるんでいるのでその分そこにお肉がよってしまうわけ。人間の体って不思議なものだ(笑)その替わり姿勢を意識するだけで色々部分良い影響が出るのも事実。

とりあえず綺麗な姿勢について調べてほしい。これは自分で調べた方が頭に入る。
そして鏡あるところ行くたびに自分の姿勢と見比べるのだ。
街中だろが、家であろが、どこでも。
始めは苦痛に思うかもしれないけれど、慣れてきたら自然出来るように。
それによってウエストも引き締まるし、他の人から見てスタイル良く見られるようになる。
あくまでもこれは初歩的なものですが、効果は絶大だ。

あと、批判を食らいそうですがお構いなしで書きます(笑)
正直に言うと、太る人の共通しやすい部分て生活感だったりする。
夜遅くに起きている、ダラダラしてなかなか起きない、定期的に掃除をしない、部屋が片づけれない理由は様々あるけれど、基本的にだらしない生活感をしている人が太りやすい傾向だ。痩せている人は将来太るかも?(笑)

なんでかって言うと緩んでるから。
基本的に緊張が無く生活をすれば体も緩んでくるそれは当たり前のこと。
ダイエット始める前に、生活感を変えることがオススメだ。
仕事の関係でなかなか決まった時間に休めない人もいると思うから何とも言えないけれど、一日のうちに15分で良いので掃除やら自分の体についての時間にあてると良い。

まずはこれを習慣化出来るようになれば後は楽。
自然に何でも出来るようになるのだ。