定期預金の自動解約ができない銀行

今日は定期預金が満期になる日だったので、朝1番にネットで普通預金の残高を確認したが、入金されていなかった。

他の銀行は全て自動解約にしてあるので気が付かなかったのだが、この銀行は、窓口で手続きしないと解約できないのだった。

印鑑と運転免許証を用意して、窓口で用紙に記入しなければいけない。

元金と利息を普通預金に移してもらって、通帳を受け取ったところへ、奥から支店長が挨拶に出て来た。
私は、気が付かないフリをして逃げ帰った。これ以上、時間を取られるのは敵わない。

そういえば以前も、満期の定期の継続を頼まれたのだった。

意図的にやっているかどうかは分からないけれど、窓口にいかないと解約できないというのは、やはり負担だし、満期の度に継続をお願いされるのも面倒だ。
今の便利な時代に、このようなやり方で生き残れるのだろうかと、少し心配になった。