2度目の無断駐車事件

私の家の前には、コンクリートの駐車場がある。
今日は、スーパーに買い物に出て帰ると、駐車場に見知らぬ車が止まっていた。
びっくりして近づくと、ワイパーにメモが挟まっていた。

「△△株式会社の山田です。お久しぶりです、申し訳ありませんが、少し車を止めさせて下さい」

その会社を辞めたのはもう6年も前の話だし、そもそも山田さんとは仲が悪く、
それが原因で辞めたようなものなのに、どういう神経だろうと思った。

それに、うちの駐車場は、2台も車が止められないのだ。
いやそうではなくて、私には、狭い場所に車を止める運転技術がない。
仕方なく、ドライブに出かけた。

そういえば、前にも1度こんなことがあった。
全く知らない女性が車を止めていたのだ。
その時は警察に電話をして、ナンバーから家の番号を教えてもらった。

この家に住んで30年の間に起きた、たった2回の出来事だ。